PROFILE

熊本県出身・東京在住。

錆びれた電車が一両で走り、見渡せばどこよりも広い空がひろがる田舎で育つ。

高校卒業後、アーティストになるため上京。

6年間一般企業で働くも、アーティストになる夢を諦めきれず退職。

独学で作詞作曲、トラックメイクを学び曲作りを始めてすぐに

HIP-HOPを軸として活動しているOne more step!! crewと出会い

そのスタイルに衝撃を受ける。

心地よいサウンドとは対照的に力強く歌う姿や

濁りなく透き通る水のような歌声は、心臓をグッと握られたような”切なさ”と

またすぐに聴きたくなるような”癒し”の二面性を持つ。

2017年4月9日に地元熊本での凱旋ライブと同時に

自主制作のデモアルバム”HOPE”をライブ会場限定リリース。

その後、都内でのライブ活動を経て2020年新たな挑戦として

ライブ配信による活動を開始するとともに

個人事務所『SHIMA』​を設立。​

2015.03    作詞作曲、DTMでの編曲を

      独学で勉強し楽曲制作を開始。

      オリジナルソングや国内外

      アーティストのカバーソングを

      Youtube,Instagram,Facebookに公開すると

      その歌声に一気に注目が集まり

      Instagramフォロワー数は一気に

      1000人を突破。

      ドラマ「オトナ女子」挿入歌である

       「何度でも」のカバーは

      Youtube再生回数70000回を記録する

2015.11  その歌声を生で伝えるべく関東を中心に

      駅前などで路上ライブを開始

2016.01   ライブハウス,Bar,Clubでのライブ活動を開始

      静岡を拠点に活動するトラックメーカー

      U-DISQOとのプロジェクト

      U-DISQO starring SHIMAも合わせて始動し

      「Runway to JOURNEY」をSoundcloudにて

                       無料配信する

2016.06  トラックでのLIVEから、生音でのLIVEへ

2016.08   U-DISQO starring SHIMA 1st single

        TOKYO MOMENTSをリリース

2016.10-11 故郷、熊本でのLIVEを2ヶ月連続で行う

2016.12    動員数400人に達する人気HIP-HOPイベント

       One more step!!vol.9で

       club asia にて O.Aを務める

2017.04    熊本凱旋ライブと同時に

      自主制作ミニアルバム”HOPE”を

      ライブ会場限定リリース

2017.08      駒沢MIO 

                       miosic night - SUMMER FES - にて

      オーガナイザーとしても活躍する

2017.12    ​​youtubeへのカバー動画配信を

                        積極的にスタート

2018-2019  ​月に1〜2回のライブ活動

      フェスのオーディション等で活動するとともに

      ヴォーカルサポート・仮歌の仕事もスタート

2019.11      ​ライブ配信アプリ

       『17 LIVE』での配信を開始 

2020.1-2      ​2020.1.1 

                        個人事務所『SHIMA』を設立

       毎日17ライブにて生ライブ配信を継続

       フォロワー数24,000人を突破

2020.3       ​17ライブ公式音楽イベント

      『Music Wave vol.2』にて

        初のイベント参戦をし

       リアルイベントをかけたランキングで

        新人枠3位・総合8位に入賞

        渋谷 Veats にて開催される

                      17 Music Wave への

        出演が決定している

        2020年はアルバムリリース

                      ワンマンライブを 目標とし

        今後も17ライブを皮切りに

        幅広い活躍が期待される

© 2020 by SHIMA official. Proudly created with Wix.com